歯周病治療

歯周病って

日本人の成人の約80%が歯周病!

歯周病とは、歯と歯肉の隙間にプラークが入り込み歯を支える骨をプラークが溶かす病気です。

成人の約8割が歯周病にかかっているといわれており、デンタルIQの低い日本では非常に多い病気です。

 

歯周病は自覚症状がない為、本人が気が付かないうちに病状が進行します。

歯周病が酷くなると、歯がグラつき始め、最後には歯が抜けることもあります。

また、歯周病は脳卒中、糖尿病、心臓病などの病気との関わりも明確化されており、危険な病気です。

歯周病チェック

以下のような症状がある場合は要注意!!

起床時に口の中がネバネバする
口臭が気になる(指摘された)
歯みがきをすると出血する
歯肉がムズムズとする
歯ぐきが腫れている
歯がぐらぐらする
前に比べて歯が長くなった
歯と歯の隙間に隙間が出来はじめた
冷たい物を口にするとしみる

一つでもあてはまった方は歯周病の可能性があります。

歯周病が進行し酷くなる前に検査を受けることをおすすめします。

歯周病の治療方法

軽度の歯周病の場合

正しい歯ブラシの方法の指導を歯科医院で受けて、自宅での予防を行い、歯科医院にて専門の機器を使用した歯のクリーニングを定期的に受けるなどの予防が大切です。

歯ぐきの状態によりますが、 歯科医院でのクリーニングは1ヶ月~6ヶ月ごとに行うのが好ましいでしょう。

重度の歯周病の場合

文章歯周病が酷い場合には歯科医院での外科的治療が必要となります。

症状によりますが、下記の治療を必要とします。

●歯周ポケット掻爬(そうは)術

歯科医院で行う外科的治療の中でも比較的軽度な治療で、歯周ポケット内に付着した歯石やプラークを歯肉に麻酔を施して直接除去します。

●フラップ手術

歯周ポケットが深くなってしまっている場合に行う治療で、歯石やプラークの除去を歯肉を切開して歯根を出して直接除去します。

●GTR法(組織再生誘導法)

歯周病で歯を失ってしまった場合に行う治療で、歯と歯肉の隙間をきれいにして、人工の膜を再生させたい箇所に入れ込み、骨の再生を促進させます。

●エムドゲイン法

歯周病により溶けて失われた骨を再生する治療法で、「エムドゲインゲル」という薬を使用します。歯肉の中にエムドゲインゲルを入れ、骨の再生する為のスペースを作り骨の再生を促進します。

  • 受付時間 10:00~13:00/14:30~19:30 休診日 土曜午後・日曜・祝日 駐車場完備 市営地下鉄「竹田駅」よりバス10分 京阪「中書島駅」よりバス25分 電話番号:075-934-2957 受付時間 10:00~13:00/14:30~19:30 休診日 土曜午後・日曜・祝日 駐車場完備 市営地下鉄「竹田駅」よりバス10分 京阪「中書島駅」よりバス25分
  • bottom_sp.png